2010年03月10日

独法の事業仕分け、PMDAを含め「聖域なし」―枝野行政刷新相(医療介護CBニュース)

 枝野幸男行政刷新担当相は3月4日、インターネットメディアの記者などに開放した初のオープン記者会見を開き、4月以降に実施する事業仕分けの第二弾で見直す独立行政法人(独法)について、「すべて聖域なく対象になり得る」と述べ、厚生労働省が管轄する医薬品医療機器総合機構(PMDA)も仕分け対象となる可能性を示唆した。

 会見で、業界誌の記者からPMDAへの問題意識を問われた枝野氏は、「特定のどこかにどういう問題意識があるかについては、私の立場からは申し上げない方がいい時期だと思う」と明言を避けたが、その一方で「すべて聖域なく対象になり得る。問題があり得るという疑問の目を持ってすべての物を見る」とも述べ、PMDAも見直しの対象になり得ることを示唆した。


【関連記事】
PMDAの在り方「仕分けしたい」―民主党・尾立氏



事業仕分け終了、医療や介護は約20事業

鳥や牛の生肉で食中毒 ネットお取り寄せ人気で増加?(J-CASTニュース)
日本イーライリリー、売上高1千億円突破(医療介護CBニュース)
外国たばこ、値上げ認可=財務省−マールボロ340円に(時事通信)
「竹島問題の根拠示せ」拓大教授が北教組に質問状 (産経新聞)
徳島商サッカー部員、スポーツ用品店で万引き(読売新聞)
posted by ウメモト トクイチ at 06:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。