2010年05月28日

石原知事「日本のステータスをおとしめたのは外交」(産経新聞)

 −−新銀行東京が21日、通期で初めて黒字化したことを発表したことについて

 「大変ありがたいです。1つの指標につながりますんでね。これから後、セカンドステージへの、もっと力を付けるための作業に取りかかろうと思います。それは何かってことを聞きたいだろうけど、それは言わない。いま手の内は…」

 −−黒字化しても収益は右肩上がりとは行かないようだが?

 「それはこの間、聞きました。あなた(質問した記者)も専門家なら専門家に聞いてくれ、専門家同士。この間、社長から、こういう事情でって聞きましたがね。なかなかこれから前途多難だと思います。とにかく、一つの信用を取り付ける実績を残したってことは、新しいスタッフの努力だと思いますし」

 「あんまり、君ら、シニック(冷笑的)にね風評被害につながるみたいな、足を引っ張るみたいな記事書かんでくれよ。他の銀行がやらないことをやってきたんだから。イレギレーションを一番やったんだ、新銀行東京は。大銀行はやらないの、そういうこと。税金も、たくさんのお金をつぎ込んで立ち直ったんだけどね。その恩恵を、今まで甘い汁を覚えてるかどうか知らんけど、やっかいなことはやらないんだよ」

 「それに比べて、この銀行は零細企業と話し合ってね。『この経営は変えた方がいいですよ』『こういうことはこうした方がいいですよ』と綿密に経営の相談に乗って。それをこの銀行だけやったんだよ。他の銀行はやってないんだ。みんな平気で見捨てて、つぶしてるんだよ、大銀行ってのは」

 「綿密な作業ってものがこの時期になかったらですね、なかなかね黒字は出ないと思うしね。そういう努力っていうものを、あなた方やっぱり日経(新聞)なんか専門家なんだから、そういうのを評価してだね、この特質を書いてくれよ。足引っ張るみたいな記事ばっかり書かずな」

 −−新銀行は開業以来の初黒字だが、本業での黒字ではないことについて

 「病人を立ち起こさせるのはいろいろ工夫しなきゃいけないでしょう。病人を立ち上がらせて、1人歩きさせるためにいろんなことをやってきたんだよ。だから、再三いってるみたいにこれから信用ってものが回復してきたんだから、セカンドステージで何するかってことの問題なんですよ」

 −−それは知事の任期中…

 「いやない。基礎工事はするつもりでいますけど。これは外国あってのことでね、むこうの政情も変わってきてるんで、いろんな問題がありますが。まあ具体的に進み出したらお話しますけども。なんかいいアイデア出してくれよ、銀行の味方か敵か分からんけど。つぶれりゃいいと思ってる訳じゃないだろ? せっかく作った銀行だよ? 他の大銀行がマシなことしてるか? さっき言ったみたいに見殺しにし、つぶれるならつぶれろとやってきた」

 「そんな銀行に比べて、零細企業を相手にこの銀行はいろいろ経営の立て直しなど親身な忠告をしてきてるんだよ。それでとにかく黒字も出てきたんだ。他の銀行それやってるのかね。同じことを他の銀行がしてるかどうか試しに調べてごらんさい。大銀行はやってないよ、何も。零細企業は見捨ててるよ。つぶれるならつぶれろって。だから見かねて、この銀行作ったの。1回、挫折したんだけども、その趣旨を体してだね、社長以下みんなが一生懸命やってくれてんだ」

 −−日弁連が今日、反対する声明を出した(漫画児童ポルノを規制する)青少年健全育成条例の改正案。文言を修正するという件は議会に委ねるのか?

 「そりゃ議会あっての条例ですからね。議会で十分討議することで。日弁連もある意味、偏った価値観を持っていると思うし。その人間がどんな発言しようとこの問題を左右する問題じゃないと思う。やっぱり、目的は目的として確固としてあるわけだ。それを分かりやすく、納得できる文言の条例にしようと言っている。これからそういう風に議論したらよろしい」

 −−改正案を都側が一度撤回修正して再提出することはあり得るのか?

 「それはこれから議論の推移を見て、それは考えることでしょうけど。いずれにしろ、私は目的が間違ってるとは思いませんから。何も言論を統制する、表現を拘束する訳じゃないんだから。子供の目に触れないようもの(本)を置けってことだから」

 「その説明が舌っ足らずだからね、かえって誤解を与えたんでね。役人が文章を作ると得てして独りよがりで、こんなばかなもんになっちゃう。非実在青少年なんて僕も分からんよ。幽霊かと思ったらね、漫画に書かれてる少年が非実在青少年。そりゃそうだろ。漫画は漫画だから。そこらにいる少年と違うんだから」

 「こういう持って回ってくどくど。てめえらだけが納得して専門家ぶってるかもしれんけど。そんな文書でやっても世間は分からないよね。政治家も分からない、弁護士も分からないから、ぐじゃぐじゃ言ってくるんで。言論統制する、表現を統制することは全くやりません。私だって物書きだからね。そういうものに対する表現が拘束されるんだったら、体張って抵抗しますよ。そういう誤解を生みかねないような文書を作るなっていうんだよ。文書の専門家みたいな連中が」

 −−この間の都議会で…

 「知らん! 都議会の議論なんて、いちいち聞いてない。君らが傍聴してるんだ。君らがもっとディテールをとらえてこういう議論が起こってるとしろよ」

 −−議会で宮台(真司)首都大学教授が、一律に規制をかけるのではなく…

 「だから、そんなのは議会に聞いてくれ。結論ができたら私、言いますから。直った文言を見て」

 −−道州制について考えることは?

 「いろいろありすぎてこれだと申せませんな。言うのは簡単だけど。東京の存在ってのは、非常にある意味で道州制にとってやっかいな存在になってきたね。これだけいろんなものが集積、集中している都市を道州制の中でどうとらえていくかって。ワシントンDCとまた違うんだ、意味合いがね」

 「これはやっぱり簡単に決まる問題でないでしょうな。いつか首都移転なんて思いつき出てきたけど。消えちゃったけども。日本みたいに非常に偏ったね、片一方では、絶滅する集落が出てきているような…。地域、地域の格差が出てきているなかで、大ざっぱに九州、四国、東北ってまとめて物事が進むか。行政が効率を上げて合理化されるのか。私は難しいと思いますね。それから前政府がかけ声をかけて、いろいろメリットがあるってんで、地方自治体が合併をやったけども、その効果が出てるか出てないかってのはもうちょっと長い目で検証しないとね」

 「基礎自治体ってもののサイズを大きくことで物事が良くなるってことはあんまり結果としてなかったんじゃないですか? だからそういうものを斟酌しながらね。この問題を考えたらいいと思います」

 −−(首相が沖縄の米軍基地の全国負担を求める)来週の全国知事会には出席するのか?

 「内閣のばかさ加減を眺めるために出ようと思ってる。いまごろこんなことやってね。そりゃ基地の負担ってのは、沖縄は大変だと思うけど、他の県でやってくれっといったって、例えば福島県が海兵隊引き受けますよって、あそこに行くか? 行くわけないだろ。そういう自分の誠意のアリバイを作るみたいな会議をやったって。タイミングもおかしいし、何をそこで言うつもりなんだぬけぬけとね。どうかしてるねこの内閣は」

 「アメリカって相手がいるんです。大きなものを預けてるんでね、向こうの意向をたださずに、日本だけが何の思惑か、センチメントにかられて、言っちゃいけないことを言って混乱を生じてる。このごろ、アメリカで流行っているのは、ジャパン・バッシング、ジャパン・パッシングに次いでジャパン・ディッシング。ディッシングって言葉はなくて、ディスカウントやディスメイトのディス。それにingを付けると、アメリカ人の感覚では無視ということになるらしいね」

 「こんなステータスに日本をおとしめたのは外交でしょ、対米関係のね。特にこの問題で右往左往ならいいけども全く無知蒙昧(もうまい)で。しかも問題が煮詰まってきたら、総理が『私は無知蒙昧です』って認めてるわけだから。『海兵隊の機能、抑止力がいかにあるかやっと分かりました』。まあ、恐ろしい国になっちゃったね。嫌われるとか、焦がれるのは悪いことも、いいこともあるけど、軽蔑はただの軽蔑でしかない」

【関連記事】
国会で鳩山首相に「ルーピー」のヤジ 女性の大声、与党は「失礼だ」
石原知事「あのまま鈴木さんが知事だったら…」
「たちあがれ日本」に見る浮薄な「かな」信仰
鳩山首相、参院選は「まだ先の話だと思う」
沖縄県民の同意得られなければ総辞職を 渡辺氏
中国が優等生路線に?

汚職で損害、前生駒市長らに4千万円支払い命令(読売新聞)
原口総務相 「宝くじ存続へ全力挙げ改革」(毎日新聞)
<八街放火殺人>容疑の父娘を逮捕 千葉県警(毎日新聞)
「動くな」部下に二十数回銃口…道警警部補(読売新聞)
天窓を外され…阪大研究室で現金など盗難(産経新聞)
posted by ウメモト トクイチ at 21:07| Comment(7) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月26日

少し「不良」の方が長寿? ヒケツは「笑い」と「乳酸菌」(J-CASTニュース)

 たばこやお酒をガマンして飲まない人よりも、くよくよしないマイペースで少しくらい不まじめなほうが長寿をもたらす――。こんな内容の「『まじめ』は寿命を縮める『不良』長寿のすすめ」(宝島社新書)が話題だ。

 「日本人は勤勉でまじめ」といわれてきたが、うつ病やガン、認知症にかかったり、年間3万人もの自殺者を生んでいたりする。それも「まじめさ」ゆえと指摘、長寿のヒケツは「免疫力」にあるという。

■NK細胞を活性化して健康になる

 著者で、順天堂大学医学部の奥村康教授(免疫学)は「不良」長寿の意味を、「NK(ナチュラル・キラー)細胞を活性化させることが健康と長寿のカギになる」と説明する。

 NK細胞は免疫細胞の中でも、ウイルス感染細胞やガン細胞などをいち早く発見して殺す働きをする。インフルエンザなどの感染予防やガン予防の「決め手」ともいわれ、最近ではさまざまな研究の成果が報告されるようになった。

 そこで俄然注目されているのが、乳酸菌。乳酸菌を摂取すると、人の免疫力を高めるNK細胞が活性化されて、免疫機能を正常な状態にするというのだ。

 それを裏づける研究成果が、2010年5月19日に東京・赤坂で「NK活性を高める生活習慣と乳酸菌」をテーマに開かれたセミナーで発表された。

 明治乳業・食機能科学研究所が実施した「1073R-1乳酸菌(R-1乳酸菌)のNK活性増強作用」の研究で、池上秀二研究員は、「ヨーグルトに使われるブルガリア菌の一つ、R-1乳酸菌に、免疫機能を高める効果が見込めた」と説明した。

 山形県舟形町と佐賀県有田町に住む59〜85歳の142人を対象に、それぞれ2グループに分けて試験を実施。一方のグループはR-1乳酸菌で発酵させたヨーグルトを1日90グラム、もう一方は、一般的に免疫力があるといわれる牛乳100ミリリットルを1日1回摂取してもらい、免疫機能の働きの指標となるNK細胞が活性化するようすを調べた。

 その結果、NK細胞はヨーグルト、牛乳ともに摂取前より増える傾向にあったが、ヨーグルトのほうがより活性化したことがわかった。

■腸管を整えることが大切

 こうした研究成果に、奥村教授は「ヒトでの試験は貴重で、このことから逆に、風邪を予防するにはウイルスを攻撃する抗体やNK細胞をつくり出す腸管を整えることが大切なことがわかる」とし、乳酸菌のもつ整腸効果を強調した。

 もう一つ、奥村教授が「長寿」のヒケツとしているのが「笑い」だ。そう聞くと、医学的な説得力に欠けるような気になるが、奥村教授が診てきた100歳を超える元気な老人たちに共通していることには、「笑い」がある。

 たばこを吸い、お酒を飲んでいても健康な老人はいる。むしろ、無理な禁煙や禁酒でストレスを溜め込んでしまうほうが健康にはよくないようで、「くよくよしない、マイペース。少しくらい不良のほうが長寿をもたらす。心配性な人は長生きできない」という。

 セミナーで、奥村教授は「NK細胞は年齢とともに減る」と話した。手軽にできることとして、乳酸菌を摂取して、かつ笑って過ごすことが免疫力をつけ、ガンなどの病気にかからないために大事なようだ。


■関連記事
小児の「食物アレルギー」10年で2倍 花粉症の増加と関係アリ? : 2010/04/28
ガンを切らずに治す 高齢者に増える注目の先進医療 : 2009/11/06
ヨーグルトに含まれる「LG21乳酸菌」 胃がんの原因「ピロリ菌」を抑制 : 2009/08/07
罰則あり「禁煙条例」 歓迎派と「困った」人たち : 2010/03/02
花粉症対策は「乳酸菌で腸内環境改善」がポイント! アレルギーケアフォーラムで : 2009/12/09

<両陛下>知的障害者施設を視察 神奈川(毎日新聞)
普天間移設 シュワブ沿岸、日米合意 工法は9月に先送り(毎日新聞)
許可証偽造し産廃運搬 三重の会社社長逮捕(産経新聞)
5歳女児に虐待容疑=母親と祖父母逮捕―千葉県警(時事通信)
牛丼レッドオーシャンは「定食」へ飛び火する? /金森 努
posted by ウメモト トクイチ at 15:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月17日

女子高生にわいせつ 容疑の塗装工を逮捕(産経新聞)

 帰宅途中の女子高生にわいせつな行為をしたとして、警視庁捜査1課と光が丘署は強制わいせつの疑いで、練馬区土支田の塗装工、山崎隆史容疑者(20)を逮捕した。同課によると、山崎容疑者は「仕事のストレスがたまり、わいせつな行為をしました」と容疑を認めている。

 逮捕容疑は4月12日午後6時半ごろ、練馬区内の路上で、帰宅途中の女子高生に後ろから近づき「騒ぐと殴るぞ」と脅迫して駐輪場に連れ込み、下半身を触るなどわいせつな行為をしたとしている。

 同課によると、昨年6月から練馬区内で同様の強制わいせつ事件が数件発生。目撃情報に合致した体重約130キロの山崎容疑者が浮上した。同署で関連を調べている。

<築地市場>マグロ競り、見学再開(毎日新聞)
パロマ事故判決 「ヒロ君の死、無駄じゃなかった」 両親会見(産経新聞)
改正金商法が成立(時事通信)
<普天間>平野官房長官、500人規模部隊の受け入れ要請(毎日新聞)
ニセ女医の要望スンナリ、病院200万円支出(読売新聞)
posted by ウメモト トクイチ at 15:35| Comment(7) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。